キャッシングおすすめ。今すぐお金借りたい時は金利が安く即日融資で!

クレジットカードのキャッシングで損しないための4つのポイント!

クレジットカードキャッシングは、お金を借りる方法の中でももっとも手軽といってもいい方法です。

しかし、クレジットカードでキャッシングをしてしまうと、返済方法や借り方次第でかなりのをしてしまうこともあります。

 

高額なリボ払い手数料や利息、ATM手数料などを支払っているなら今すぐ改善の余地あり!
できるだけ安くクレジットカードでお金を借りる方法から、おすすめのキャッシング用クレジットカード紹介まで、これさえ読めば不安が解消できるハズ♪

 

これからクレジットカードキャッシングをしようと考えている人も、損しないためにぜひ一読を♪

 

クレジットカードキャッシングの基本

クレジットカードキャッシングは、別名信販系キャッシングとも呼ばれます。

クレジットカードのキャッシングは、だれでも利用できるわけではありません。
あなたの持っているクレジットカードにキャッシング機能がついているかをまずは確認してみましょう。
契約書や、WEBの会員ページに記載があるはずです。

 

たとえば、三井住友VISAカードやMASTER CARDなど、クレジットカードにはいろいろ種類があります。
クレジットカードでキャッシングできるできない、というのはこのカードの種類の問題ではなく、カードにキャッシング枠がついているかいないかで決まります。

 

キャッシングができるクレジットカードには、”キャッシング枠”というものが付帯しています。
”枠”というのは、いわばこの金額の範囲内でお金を借りてね、という限度額のこと。
キャッシング枠15万円なら、15万円以内、つまり20万円などの高額は借りられないということです。

 

クレジットカードのキャッシング枠がついていない場合

キャッシング枠が付帯していないクレジットカードは、ショッピング専用のクレジットカード。
しかし、このカードにキャッシング枠を追加で付帯することは可能ですし、限度額が低い場合は増額の申請もできます。
ただし、それにはあらためて審査が必要で、1週間以上、手続きに時間がかかってしまうことがふつう。

 

1週間以内、とくに、即日(当日中)や3日以内に、というようなお急ぎでお金を借りる必要がある人はほかの方法をとらなくてはなりません。

 

  1. 即日発行可能なキャッシング枠つきのクレジットカードに申し込む
  2. 消費者金融などのキャッシング・カードローンに申し込む

 

大きく分けて、方法はこの2つ。
今回はクレジットカードキャッシングに絞って話を進めていきたいので、消費者金融やカードローンの詳細は→→即日融資キャッシングで今すぐお金借りるために急いでやるべき事3つ←←などを参照してみてください1

 

クレジットカードのキャッシングに最速で対応できるのは、そもそも即日カード発行可能なクレジットカードをつくってしまうこと。たとえば、即日対応で一番有名なのは、アコムACマスターカードでしょう。

 

カード受取可能時間 メリット
9:00〜21:00/年中無休(年末年始は除く) 海外でも利用できる!年会費無料!

まさに、キャッシングのついでにクレジット機能もつけたい、という方にピッタリ。
クレジット機能もついているのに最短即日でスピード発行が可能です。
年会費が完全無料なのも嬉しいポイント。
全国に自動契約機があるため、人に会わず、知られずに即日カード発行が可能!
【特徴】
・クレジット機能付きで即日カード発行が可能
・アルバイトやパート、派遣社員でも融資可能
・後からリボ払いに変更も可能

http://www.acom.co.jp/

 

アコムACマスターカードのデメリット

スピードなら他の追随を許さないアコムACマスターカードですが、ひとつ問題も。
それは、ふつうにショッピングなどでカードを利用した場合、店頭で一括払いで購入しても自動的にリボ払いになるという点。
無駄なリボ払いは利息と手数料で損が出ます。

 

そのため、リボ払いを避けるためには、リボ払い設定額より小さい額の利用に留めるか、サポートセンターに問い合わせて一括払いに変更してもらう必要があります。

 

リボ払いが自分にとって本当に必要か考えたり、返済方法まできちんと手を回せたり、きちんと返済まで考えられる場合に利用したいクレジットカードです。

 

もうひとつ、クレジットカードで即日カード発行に対応しているのがエポスカードです。

 

カード受取可能時間 メリット
マルイ受取りなら即日 入会時ポイント付与

マルイ店舗受取りで即日発行が可能!
カード受取後、すぐにキャッシング・分割払いでの買い物ができます!
年会費は永年無料で、7,000店舗のレストランやカフェ、ホテルなどで割引が受けられます。

 

今ならネット限定!新規入会&利用でエポスポイントプレゼント!マルイのショッピングですぐに利用できるので、Net申し込みをしてそのままマルイでお得にお買い物ができちゃうおトクなカードです!
【特徴】
・マルイ受取りなら即日発行可能
・全国7,000店舗で優待特典が受けられる
・今ならエポスポイントプレゼント

https://www.eposcard.co.jp/

 

エポスカードのデメリット

エポスカードなら、アコムACマスターカードよりもキャッシングというイメージも先行せず、女性やキャッシングバレが心配な人にもオススメ!
ただし、当日カード発行はマルイでカードを受け取るしか方法がありません。
そのため、利用できる人は自然とマルイに行ける比較的都市部の人に限られてきます。

 

 

 

即日審査・即日カードスピード発行が可能なクレジットカードは上記以外にほとんどありません。
そのため、クレジットカードの即日融資はあまり選択肢がないのが少し残念かもしれませんね……。

 

クレジットカードキャッシングをする上で気を付けたいこと4つ

では、このページの本題である、クレジットカードキャッシングをする上で損しないための4か条をご紹介します。

これは、これからクレジットカードキャッシングをしようと考えている人にとってだけでなく、すでにお金を借りている人にも使えるトピック。
無駄な利息や手数料をカットすることもできるかも!?

 

リボ払いは極力避けよう!

クレジットカーでキャッシングをした場合、返済方法は「一括払い」か「リボ払い」となります。

 

リボ払いとは、借入額、ショッピング利用額に関係なく、毎月一定額を返済していく返済方式のこと。
たとえば、リボ設定額を5万円に設定していれば、たとえ20万円使用しても、引き落としは5万円で済むということ。

 

そう聞くと、かなり返済が楽なお得な返済方法に聞こえはいいんです。
しかし、もちろん使用したお金は利息をつけて返済しなくてはなりません。
しかも、定められた金利+便利なリボ払いを使用することによるリボ払い手数料もふりかかってくるのです。

 

毎月返済額が下がるということは、返済期間は伸びるということ。
つまり、高い金利手数料を、長期間にわたって返済させられることになります。

 

あまり返済が長引くと、毎月の返済のほとんどがリボ払い手数料ということになってしまい、いつまでたっても返済が進まない、いわゆるリボ地獄という状態に陥ってしまう人も多いのです。
リボ地獄を抜け出せず、債務整理や自己破産してしまう人も……。

 

そこまではいかなくても、リボ払いは毎月の返済額は少なくできるため、今自分がいくら借りているのか、どれだけ返済しなくてはならないかがわからなくなりがちです。
クレジットカードキャッシングでリボ払いをしている人は、今どれだけキャッシングしているかを今一度確認してみてください。
そして、長い目で見て損をしないためには、できるだけ早く、多めに返済していくことも大切です。

 

また「一括払い」の場合も、利息手数料は必ず必要です。
通常、ショッピングであれば、一括払いや2回払いには利息はつきませんよね。
しかし、キャッシングは一括で返済しても必ず利息が付加されます。

 

では、一括払いでもさらに利息を安くするためには何ができるのでしょうか。
それが、次に説明する繰り上げ返済です。

 

できるだけ繰り上げ返済しよう!

少しでも利息を安くしたいなら、リボ払い・一括払いに限らず、できるだけ早く繰り上げ返済をしましょう!
なぜなら、利息は日割りで計算され、日々増えていくからです。
1日でも早く返済した方が、利息を無駄に払わずに済むのです。
意外とこれは知られていません。
だから、手元にお金があっても返済せず、毎月の引き落としまで口座にお金を入れっぱなしにして無駄な利息を支払っている人がとても多いのです。

 

※なかには繰り上げ返済に対応していないクレジットカードもあります。

 

繰り上げ返済の手順はカード会社によっても異なりますが、大きく分けて2つの方法があります。

  • 提携ATMからお金を振り込む
  • コールセンターに連絡して、利息を計算してもらって口座に振り込む形で返済する

どちらかわからない場合は、インターネットや契約書で確認してみましょう。
わからない場合は、各社のコールセンターに問い合わせてもOK。
そのまま繰り上げ返済窓口につないでもらうこともできます。

 

ATMやキャッシュディスペンサーの利用手数料に注意しよう!

コンビニATM、街中のキャッシュディスペンサー、マルチメディア端末でお金を借りたい返済したり、じつはその都度、手数料がかかっています。
これはクレジットカードの会社によっては提携ATMなどの使用で抑えることも可能ですが、今も毎回手数料を支払っているという人も多いのです。

 

  • 借入額 1万円以下の場合→108円(税込み)
  • 借入額 1万円超の場合→216円(税込み)

 

これを安いとみる人もいるでしょう。
しかし……100円、200円あれば、コンビニでお菓子やちょっとしたホットフードを買うこともできます。
回数を重ねれば、1,000円、2,000円、5,000円とふくらんでいくのがATM利用手数料なのです。

 

できるだけ、こまめに借りずに、必要な額はまとまって借りる。
返済も少しずつではなく、できるだけまとめて返済する。
これを意識するだけでも、年間にしたら大きい節約になります。

 

ネットキャッシングを活用しよう!

さらに、ATM利用手数料を節約する方法が、”ネットキャッシング”です。
別名、”振込キャッシング””オンラインキャッシング”とも呼ばれることがあります。
その名の通り、契約後ログイン可能な会員ページやアプリから、自分の登録口座にお金を直接振り込んでもらうことを指します。

 

カード会社によっても異なりますが、振込手数料が無料や格安であることも。
しかし、残念なことにごく一部のカード会社では振込キャッシングに未だ対応していないこともあるようです。
利用には、通常、ネットキャッシング登録が必要で、何もせずにそのまま放置していると使用できないことがほとんど。
ですので、手数料を少しでも節約したい人は、ネットキャッシングの利用の可否を確認しておくようにしてくださいね♪

 

クレジットカードで生活費を支払っている人はクレジットカードキャッシングに不向き

クレジットカードのキャッシングは、キャッシング枠が付帯してさえいれば、たしかに改めて審査不要ですぐに借りられるとても便利なもの。

しかし、じつは、クレジットカードのキャッシングが向いていない人、というのもあるんです。

 

それは、生活費や、支払いの多くをクレジットカードでまかなっている人。
昨今、クレジットカードも各社魅力的なポイント制度やマイル制度を取り入れており、デパートなどで割引を受けることもできるため節約のために利用している人も多いですよね。

 

じつは、クレジットカードでキャッシングをすると、キャッシングした分だけ利用限度額を使ってしまいます。
そのため、ショッピング枠も減ってしまうんです。
ですから、ショッピングでの利用が多い人は、キャッシングをしてしまうと、レジやお買い物の際にカードが使用できなくなってしまう危険性があります。

 

と同時に、基本的に返済請求は、クレジットカードの登録口座になされます。
つまり、クレジットカードの請求が足りないから、という理由でキャッシングがしたい人にはそもそもクレジットカードキャッシングは向いていないのです。
実際は使用することはできますが、おのずと返済方法がリボ払いとなり利息手数料が高額になるため、得策ではありません。

 

クレジットカードの請求をなんとかしたい……
ショッピング枠が減らされるのは困る……

 

そんな人は、クレジットカードのキャッシングではなく、銀行系カードローンや消費者金融のキャッシングを検討してみたほうがずっとオトクに。
金利もクレジットカードでお金を借りるより下がることが多いですし、よりフレキシブルに事態に対応が可能です♪

 

クレジットカードキャッシングの基本的な借り方

クレジットカードでお金を借りる方法は2とおりです。

 

  • ATMやキャッシュディスペンサー(CD)からお金を引き出す
  • ネットキャッシングを利用する

 

この2つのお金の借り方の手順を確認しておきましょう♪

 

ATMやCDでお金を直接引き出す方法

使用できる提携ATMやキャッシュディスペンサーは、カード会社によって異なることがあります。
大手であれば、全国にある大手コンビニエンスストアには対応していることがほとんどです。
返済に関しては、対応が各社かなり異なります。
返済は口座からの引き落としのみ、というカードもありますので、事前に確認をしておきましょう。

 

  1. ATMやCDの初期画面上で「クレジットカード」or「お引き出し」と書かれたボタンを選ぶ
  2. クレジットカードを差し込み口に挿入して、契約時に設定した暗証番号を入力する
  3. 「お借入れ」ボタンが表示された場合は押す
  4. 返済方法を選ぶ(1回払いorリボ払い、選べないカードもある)
  5. 借りたい希望金額を入力する
  6. カード、現金、利用明細表が出てくるので受け取る(忘れ物に注意!)

 

ネットキャッシングの利用方法

ネットキャッシングは、各社申し込み方法が異なる場合があります。
場合によっては、電話のみの受付のカードも。
ネットの会員ページなどから確認してから進みましょう!

 

また、ネットキャッシングで当日中に必ず振り込んでもらいたい、という人は、申込時間に注意しましょう。
カード会社によって、当日中に振り込み・着金できる申込時間の期限が異なります。
各社異なりますが、13:00〜14:00ということが多いでしょう。
提携ネットバンク口座なら24時間振込キャッシングに対応しているカードもありますよ♪

 

  1. カード会社の各ホームページへ移動し、会員ページのログイン情報を入力する
  2. お申込みや設定などから、ネットキャッシング等該当のサービスを選ぶ
  3. 借りたい金額を入力し、返済方法を一括払いかリボ払いか選ぶ
  4. 申込んだ内容、振込先口座、金額にまちがいがないか確認したら確定ボタンを押す
  5. 指定口座へお金が振込まれる

 

まとめ

クレジットカードキャッシングのハウツー、いかがだったでしょうか?

じつはわたしもクレジットカードでリボ払いで返済に困窮したことがあり、このような記事を作成しました。

 

クレジットカードキャッシングはたしかに本当に便利!
でも、その裏には高額な手数料やリボ払い金利が隠れていることも忘れてはいけません。
今日ご紹介した4つのポイントを守って、節度をもってカードを使用していれば、きっと大丈夫なはずです!

 

クレジットカードの引き落としに困っている人は、消費者金融や銀行カードローンなども合わせて検討してみてください。
お金を借りる方法はクレジットカードだけではありません。
お金の借入先を、いくつか確保しておくことは、社会人にとってとても大事なこと。
本当にお金に困った状況では、審査にも通りにくくなることが予想されます。
「ちょっと借りたいな」と思ったときに、スピーディーにキャッシングの準備をしておくと、もしものときも安心ですね♪