ネットで即日融資は本当に可能?

ネットで即日融資は本当に可能?

インターネットから申し込みをして、キャッシングまでインターネットで全て終わらせるサービスをWEB完結といいます。
WEB完結は、自分の口座にお金を振り込んでもらう方法でお金を借りることができるので、最初から最後まで店舗に出向く必要はありません。
パソコンだけでなく、スマホでも可能なので、簡単にお金を借りることができてとても便利なサービスです。
WEB完結なら、自宅で申し込みからキャッシングまで可能なので、人に会う心配があるから契約できなかった方や、忙しくて店舗まで出向く時間がない方にとってはとても便利なサービス。
書類の送付もスマホやデジカメで身分証明書を撮影して送るだけなので、非常に簡単です。

 

振込キャッシングとは

今まで申し込みをインターネット上から行うことは可能でしたが、お金を振り込んでもらうためには、店舗まで行ってカードを発行してもらう必要がありました。
しかし、この振込キャッシングという方法が定着してからは、わざわざカードを発行してもらう必要もなくなり、キャッシングによってはカードは欲しい人だけが発行してもらい、それ以外は全て振込キャッシングでお金を借りるという方法をとっているキャッシングもあるほどです。
この振込キャッシングという方法は、店舗に行く手間を省くためだけでなく、色々な面で定着したサービスです。
では具体的に手続きはどのように行うのか、簡単にご説明いたします。

 

@自分の口座をキャッシングに登録しておく。
Aスマホやパソコンの会員サイトからキャッシングを申し込む。
B登録してある口座に振り込まれる。
C自分の銀行口座のカードなどでお金を引き出す。

 

つまり、自分の口座からお金を引き出すことで、キャッシングをしたのと同じ扱いになるわけです。
そのため、人目を気にすることもありません。
キャッシングのためのATMを探す必要もありませんし、わざわざATMまで出向く必要もありません。
いつも自分が利用しているATMで自分の口座からお金を引き出すだけなので、簡単で非常に便利です。

 

WEB完結で即日融資の落とし穴

こんなに便利なWEB完結の振込キャッシングですが、思わぬ落とし穴もあります。
急ぎの方は特に注意してください。
@振込の時間は15時までのところが多い
A対応していない口座もある
BWEB完結で申し込むと、手元にはカードがない

 

最も大きな落とし穴は、振込キャッシングは「振込み」を行うため、15時までしかお金を借りることができないところがほとんどです。
楽天銀行ジャパンネット銀行など一部のネットバンクでは、365日24時間対応しているところもありますが、それ以外の銀行口座の場合は15時までの対応です。
即日融資を希望していて、夜間や土日祝等の場合は注意が必要です。

 

また自分の口座が対応しているかどうか、先に確認しておく必要があります。
地方銀行等の場合は、振込キャッシングそのものに対応していない場合もありますので、キャッシングを契約する前に確認しておきましょう。

 

そして最後に、WEB完結で申し込みを行った場合、カードは後日郵送されてくるか、店舗に自分で取りに行かなければなりません。
手元にカードはありませんので、せっかく契約ができてもWEB完結にしてしまうと、翌営業日までお金を借りることができなくなってしまう場合もあります。

 

振込キャッシングでお金を借りようと思っている場合は、必ず自分の口座が対応しているか、振込キャッシングの受付時間は何時までなのか、を確認しておくようにしましょう。

 

ネットで即日融資の流れ

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 仮審査の結果がメールで届く
  3. 本審査用の書類を提出
  4. 本審査の結果がメールで届く
  5. 契約
  6. 会員サイトからキャッシング申し込み
  7. 契約書・カードの郵送

大まかにはこのような流れになります。
ここで、WEB完結やインターネット上での契約の場合に注意するポイントをいくつかご紹介します。

 

まず、審査結果のお知らせですが、こちらはメールまたは電話での受付が可能。
ただし、メールでの結果を待つ場合は、申し込みをした際のメールアドレスのドメイン受信指定をしっかり行っておく必要があります。

 

最近では、不明な差出人のメールはフィルターでブロックされたり迷惑メールとして扱われたりする場合があります。
メールが届かないと、審査結果をいつまでも待ち続けることになってしまいますので、メールアドレスは確実にメールが受け取ることができるアドレスを指定しましょう。

 

次に契約ですが、ここでWEB完結にすると手元にカードはありません。
振込キャッシングになりますので、対応時間を確認しておく必要があります。

 

もし、その日のうちにキャッシングをしたい場合はカードを発行しておいたほうが無難です。
契約まで来てからカードのみ自動契約機に取りに行くことも可能ですので、確実にその日のうちにキャッシングをしたい場合はカードを取りに行くようにしましょう。
それ以外の場合は、振込キャッシングにしたら後日1週間程度でカードが郵送で届くと思います。

 

振込キャッシングで即日融資するためのルール

基本的に振込キャッシングは、以下の条件を満たしていると利用することが可能です。

 

  • 自分の銀行口座が振込キャッシングに対応している
  • 振込キャッシング対応時間内である
  • 会員サイトを利用することができる

 

こうやってみてみると、契約さえできれば誰でも振込キャッシングは可能です。
今日は急いでいるのでカードでキャッシングをして、後々振込キャッシングを利用していきたいと思っている方はさほど気にすることはありませんが、即日融資で振込キャッシングを利用したい方は、上記の内容に自分が対応しているかチェックしておく必要があります。

 

ネットバンクの場合、24時間365日いつでも振込キャッシングが可能な場合もあります。
しかしそれ以外の口座の場合、振込キャッシングの申し込みが14時半頃までだったり、土日祝は対応していないこともあります。
さらに、会員サイトを利用するためには別途申し込みが必要で、会員番号やログイン用IDなどをもらうために数日かかるという場合もありますので、急ぎでお金を借りたい方が振込キャッシングをする場合は、しっかり対応時間をチェックしておくようにしましょう。

 

ネットで即日融資可能なキャッシングは。。。