プロミスネット申し込み 店頭窓口

即日融資でお金を借りたいけど、店頭窓口に行く時間もないし、誰かに見られても困る・・・。
そんな悩みをお持ちの方は、プロミスのネット申し込みなら、自宅や会社、外出先から好きなタイミングで申し込みをすることができます。
しかも、申し込みから契約、借入まで店舗に行くことなく完了することもできますので、人に合う心配もなく安心してキャッシングが可能です。

 

当サイトでは、プロミスのネット申し込みの流れについてご紹介します。

 

 

まずはサイト申し込み!

http://cyber.promise.co.jp/

詳しくは、オフィシャルウェブサイトで

 

プロミスのネット申し込みのおおまかな流れ

インターネットから申し込み

店舗に行かなくても、外出先や会社、自宅で公式サイトから申し込みができます。
パソコンでもOKですし、スマホからでもOK。
申し込みをするとメールでまずは返信がきますので、メールアドレスは間違わないようにしましょう。
また、スマホの場合はメールフィルターなどを解除して、プロミスからのメールが届く状態にしておく必要があります。

 

仮審査結果のメール、その後電話連絡がある

必要書類を送付後、仮審査が行われます。
まずは仮審査の結果がメールで送付され、通過したらそのまま本審査へと移行します。
本審査結果は電話で通知され、その際に限度額や金利、無利息期間などの説明も行ってもらえます。

 

必要書類を送付する

ネット申し込みの場合、契約書はネット上で確認することになります。
本人確認書類は、運転免許証を持っている方は運転免許証でOK。
スマホやデジカメで書類を撮影し、プロミスのアプリから送付する方法になります。
それ以外にも、FAXでの送付も可能ですので好きな方を選んで契約することができます。

 

自分の口座に振込みでキャッシング完了

全ての手続が完了すると、登録した口座にお金を振り込んでもらう形で融資が完了。
営業時間がありますので、深夜等の場合は翌営業日以降の振込になる場合もあります。
振込キャッシング対応時間についてはこちら>>

 

このような流れで、最初から最後まで誰にも会うことなく、店頭窓口に行くことなく、キャッシングをすることができます。
プロミスでは、このようなWEB完結タイプの申し込みが充実しているので、いつでもどこからでも申し込みができて非常に便利です。

 

 

本審査時間や電話連絡のタイミングについて

プロミスのネット申し込みは、いつでもどこからでも申し込みができて非常に便利です。
申し込みは24時間365日、公式サイトから行うことができますが、だからといっていつでも審査結果のメールや電話が届くわけではありません。
プロミスの審査時間は、最短30分で審査結果の連絡があります。
この時間を過ぎた場合は、翌営業日の朝9時以降に連絡がもらえます。

 

電話連絡のタイミングは、仮審査の結果がメールで送付され、審査に通過した場合のみ電話で連絡があります。
電話連絡は、勤務先への在籍確認や信用情報センターへの照会などの審査が終わってからになるのでこの時点ではほぼ本審査に通過している段階と思っていいと思います。
なので、安心して電話連絡を待っていてくださいね。

 

21時を過ぎても連絡がない場合、審査は翌営業日になります。
即日融資を受けたい方は本審査の時間に間に合うよう、20時までには申し込みをするようにしましょう。
間に合わなくても翌営業日の朝一番で連絡はもらえると思いますが、心配な方は電話で確認してみてください。

 

 

即日融資は店頭窓口に行った方が早い?

色々なことをするよりも、とにかく店頭窓口へ行った方が早い!と思っている方は多いと思います。
窓口担当の顔を見ることができれば、その日のうちになんとかしてくれるんじゃないかと思いがちですが、もし他のお客さんが先にいたら絶対に間に合わないですよね。
急ぎのときは、店頭窓口に行く前に、とにかくまずはインターネットの公式サイトから申し込みを行いましょう。
申し込みをした時点で、まずは仮審査が行われます。
店頭窓口の人と、インターネット申し込みで対応しているオペレーターは違いますし、インターネットの方がはるかに窓口は多いはず。
急ぎのときこそ、ネット申し込みがスピーディです。

 

さらに、どうしても今日中になんとかしたい!という方は、インターネット申し込みをした後に電話連絡を入れると待ち時間が短縮できます。
メールが来るのをじっと待っているよりも、申し込みをして急いでいるということを伝えるだけでも違いますので、本当に急いでいる場合は申し込み後電話で確認してみてくださいね。
また、店頭窓口が近い方も、急いでいない方も、まずはインターネットの公式サイトから申し込みをするのがスムーズです。

 

 

プロミスでネット申し込みをしたら郵送物でバレる?!

プロミスでは、ネット申し込み後、カードの郵送を希望するかどうか選ぶことができます。

自宅に郵送されたら困るという方は、郵送物なしを選択すれば、申込書や契約書、カードも全て郵送物なしで契約を完了することができます。
ただし、その場合はカードが手元にありませんので、キャッシングは会員サイトからの振込キャッシングのみとなります。

 

カードは手元に持っておきたいという方は、自宅に郵送してもらうか店舗に取りに行くことも可能です。
自宅に郵送の場合は、差出人名は「事務センター」という名前になりますので、プロミスからの郵送物ということは封書をみただけではわかりません。
しかし、どこからかわからない郵送物すらも送られてしまうと困る!という場合は、Web完結もしくは店舗発行にすれば安心です。

 

その後も、プロミスから取引明細などが郵送されてくることは一切ありません。
契約が完了したら、郵送物でバレることはありませんが、うっかり返済日が遅れてしまい、そのまま電話連絡がつかないなどの場合はハガキなどが送られてくることもあります。
郵送物が送られてくるのが困るという方は、返済日には送れないよう気をつけましょう。

 

 

振込キャッシング対応時間について

カードでキャッシングをする場合は、24時間対応しているATMならいつでもキャッシングをすることができます。
しかし、振込キャッシングの場合はそうは行きません。
郵送物なしで手元にカードがない方は、振込キャッシングの時間を把握しておく必要があります。

 

プロミスの振込キャッシング【瞬フリ】対応時間

三井住友銀行の場合

・曜日、祝祭日、夜間関係なく、24時間受付
・受付完了から10秒程度で振込完了
・毎週日曜日21時〜翌月曜日7時、元日は終日サービス停止

ジャパンネット銀行の場合

・曜日、祝祭日、夜間関係なく、24時間受付
・受付完了から10秒程度で振込完了
・毎週月曜日0時〜7時、元日は終日サービス停止

その他銀行の場合

・月〜金 9:00〜14:50は受付完了から10秒程度で振込完了
・月〜金 14:50〜24:00に受付した場合は、翌営業日9:30頃に振込完了
・月〜金 0:00〜9:00に受付した場合は、当日9:30頃に振込完了
土日祝の受付は翌営業日の9:30頃に振込完了
・毎週月曜日0時〜7時、元日は終日サービス停止

 

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、24時間いつでも振込キャッシング可能なので非常に便利です。
それ以外の銀行口座への振込は、基本的に通常の銀行から銀行への振込対応と同じです。
14時50分までに会員サイトから申し込みをしないと翌営業日になりますので気をつけてくださいね。
今後、振込キャッシングを利用しようと思う方は、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を開設した方が便利ですね。

 

 

プロミスの無人契約機の設置場所と営業時間について

プロミスの無人契約機がどこに設置されているかは、公式サイトから住所やキーワードを入れることですぐに検索できます。
しかも、プロミスの場合は三井住友銀行内のローン契約機での契約も可能なので、近所の三井住友銀行内に設置されているかどうかを調べてみるといいと思います。
三井住友銀行内であれば誰かに見られても安心ですし、中にも入りやすいですよね。
営業時間は、9:00〜21:00(※契約機により営業時間、休日は異なります)。
平日だけでなく、土日祝でも契約は可能なので、プロミスの無人契約機が近所にない方も、三井住友銀行を探してみてくださいね。

 

プロミスの無人契約機の営業時間は、ほとんどの場合は9:00〜22:00
一部店舗は21時までのところもありますが、営業時間もプロミス公式サイトで調べることができます。
平日はもちろん、土日祝も平日と同じ営業時間で契約ができるので、無人契約機はお急ぎの方には非常に便利です。

 

店頭窓口の場合は、平日の10時〜18時(※店舗により営業時間、休日は異なります)までのところがほとんどですので、仕事をしていると難しいですよね。
忙しい方、急ぎの方はまずはインターネット公式サイトから申し込みをして、その後無人契約機で契約するという方法がスピーディです。
カードもその場で受け取ることができますし、無人契約機とATMはセットになっているところがほとんどですので、契約後すぐにATMでキャッシングできるのも便利です。

 

 

まずはサイト申し込み!

http://cyber.promise.co.jp/

詳しくは、オフィシャルウェブサイトで